今年の夏はどこに泊まろうかな?と宿をお探しのお客さまへ

とりあえず新澤旅館をご紹介しますのでご一考ください

新澤旅館をひとことで言えば
設備に自信なし、されど料理に自信あり
の宿でございます
見栄を張らずに正直に述べています
下記をご覧いただき、
もし気に入られましたらご予約ください


施設の概要はこちらをクリックしてください

注1、同業者、他の方面からクレームが付きかねないおそれがありますので(ちょっと言い過ぎたかも)
その場合は即刻削除します。やはり不必要に波を立てたくないものですから
いうなれば夏期andクレーム来たら終わる限定ページです

注2、部屋数が少ないものですから
お食事は部屋出しできません


     この景色の見える大広間でのお食事となります。
      (通常時《夏期以外》は個室でのお食事なんですが)
    たまには他のお客さまのお子様の
こぼれるばかりの笑顔を見ながらの
賑やかなお食事もいいものかもしれません。

  
注3、(特に重要かもしれません、よく聞かれます)

バス、トイレ付きのお部屋はありません

お風呂は温泉ではありません、
2つありますが男湯女湯の区別はありません
ご家族単位でご入浴いただいておりますので
タイミングによってはお待ちしていただくことがございます

エアコン、TVは付いております

お部屋の広さも様々、眺めも様々ですが料金はすべて同じです。
お早くご予約頂いた方から海側のお部屋を
ご用意させて頂いております

注4、海水浴シーズンは小さなお子様連れのご家族がほとんどです
   当旅館内は、まるで遊園地のような賑やかさです

   
もし、お客さまが静かなゆったりした
お時間をお望みでしたら
   残念ながら当旅館は夏期は
お客さまのご希望にそえません


別の旅館、ホテルにお泊りになられたほうがいいかとおもいます
海水浴シーズン以外はとても静かです

日本海まで歩いて5分です
(注、当旅館は高台にあるので、行きは楽ですが
帰りは坂道を登って頂くことになります
ご家族のお荷物を運ぶ係のお父さんにとっては
少々キツイ帰路になるかもしれません)

気になる料金 
    通常は大人1泊2食で10000円から13000円を設定しておりますが
    夏場は
大人(中学生以上)              11000円(税別)
小学生                      8000円(税別)
 4歳〜小学生未満(幼児)           4000円(税別)
       3歳以下(何もお付けしません     無料                


  
  (海の幸をたっぶりご提供したいので11000円という料金にしました
     夏場料金ということで9000円に上乗せして11000円の料金にしている
      無謀かつ無茶なことをしている宿ではありません)

  

よく小学生と幼児の料金の差は何かと聞かれます。料理内容はそれほど違わないのに料金が倍違いますが
ご家族そろっての旅行は思った以上に出費があるので、幼児料金はサービス精神で安くしています。 3歳以下無料も同様です。
当旅館の心意気と感じ取っていただけたら幸いです。

料理の特長
    当店のお料理は必要以上に素材に手をかけずわりとシンプルです
    
(例えばフォアグラのテリーヌ地中海風仕立て、などと聞いただけでは
     わからないような料理はありません。はっきりいって単に作れないだけですが)


    当たり前のことですが全て当店で手をかけた料理です
    
(既製品を盛り付けただけとか冷凍モノのカニだとか、挙句に自店で調理せず
      仕出屋さんから料理をとる宿もあるとかないとか....)

     一皿一皿がボリュームあります、大きいお皿にほんの少し盛り付けるという
    お上品なやり方は当店の家風にあいません。単に美的センスに欠けているのかも
    

献立
  
  仕入れの状況で毎日献立作りますのであくまでも一例です

 内容、品数ともに控えめに書いておきます
あとはお越しになってからのお楽しみ

刺身
  
通常の倍くらいのボリュームです。「生きのいい刺身久々に食べた!」と
  よくお言葉いただきますが、新鮮でなければ刺身と呼べませんよね。

イカの塩辛
  
塩辛は日ごとに味が変化します。作ってから3日目くらいがおいしいとおもいます。

玉子豆腐
 
 なんといっても火加減の調節ですべてが決まる品です。気が抜けません。
   それにしても既製品をつかう気が知れません

岩ガキ
  
これを楽しみに来られるお客さま多いんです。追加注文される方多いですが
  精力つき過ぎになるので2つでやめときましょうね。

サザエ壷焼き
  
当旅館の真下でとれたサザエです。海にもぐってお客さまも挑戦してGETしてください。

西貝酒塩蒸し
  
つぶ貝に似ていますがもっとやわらかくて美味い貝を文字通り酒と塩で蒸したものです。  

もずく酢
  当地方の特産ではありますが、なぜか採れる年と採れない年がありまして
  今年はどうかというと、日本海のみぞ知るというところでしょうか。

地鯛のムニエル
  
鯛の姿つくりに十分使える鯛をムニエルにしました。生野菜といっしょにどうぞ。
  理由は柏崎では鯛が安く仕入れられるからです。

ご飯
 
特に朝食のおひつはからっぽになります。追加される方も多いです。
 やっぱり新潟の米は美味いんです。

潮汁
 
 豪快に鯛のカブト、カマで出汁をとったお吸い物です。

香の物
 
すべて自家製の漬物です。倉庫には樽がいっぱい。

水菓子
 
この頃にはもうお腹いっぱ〜いってかんじです。 

 もどる